地方の田舎住まい

地方の田舎住まい

地方の田舎と都会では条件が違うんですよ・・・
そう話すのは、Gさん(30代・男性)だ。
地元の会社に勤めて15年、給与は平均以下だと言う。
「世の中の平均給与って、地方には関係のない額ですね。どうしても、固定費を削減したいと思ってダイレクト系の保険に加入しました」
それはよく分かります。私も少しでも固定費を少なくしたいと思っているので。

 

ダイレクト系の保険に加入してから3年後、そのまま継続して来た。
そんな日のこと、物損事故を起こす。
車の修理が必要なレベルでした。買ってまだ1回も車検していない新車だったので、車両保険に入っていました。
新車で間もない場合は、車両保険に入る選択は正しいと思う。

 

でも、困ったことに提携先の修理工場が近くになかったらしく・・・。
「やっぱり地方の田舎なんてこんなものでしょうか、契約時に確認しておくべきだった」と。
もっと、提携先が多い保険だったらこのようなことはなかったかもしれない。
Gさんは、結局自費で修理することにしたらしい。
「なんだか疲れちゃいまして、近所に小さな工場があるのですがそこに任しました、20万くらい掛かりました」
次の年からは他の保険に乗り換える予定か、車両保険なしで考える予定らしい。